12月2010

 

 

 

oyasirazu2_1000px.jpg今度は下の親知らずを抜いてみました

みんなが痛い痛いゆうから「ほんまかい!そんないたないやろ!お前らオオゲやな!(大袈裟やな)ほな俺も暇やしちょっと抜いてみよかな」つって歯医者にいってみました。
自分で抜こうかとおもたんですが、聞いた話によると、どうやら、歯は歯医者で抜くのが、トレンディだと聞いたので歯医者にダッシュでいきました。
歯医者さんがいっぱいいました。俺は「親知らず一人前!」っていいました。
そしたら、歯医者さんが、歯をグイグイして、一時間後に歯を木っ端微塵にして取り出しました。面影はあまりなかったですが、どうやら俺の親知らずでした。後は歯茎を縫っていました。「よくがんばりました」っていっていました。
「全然痛くないやん!こんなんやったら歯全部抜いたらよかったで~!がーはっっはっは!」つって笑って家に帰り鎮痛剤も飲みませんでした。

ほしたら、夜めちゃめちゃ痛くなって眠れませんでした。
2日後には顔面というかほっぺたが10倍!いや、4倍!に腫れていました。

やっぱり2倍でした。

痛すぎて脳みそが記憶を消そうとしてしまったので、必死に思い出しながらかきました。
最近友達としゃべって、僕が小学校のとき人気者やったという僕の記憶が嘘だったということが発覚しました。
つまり、僕の妄想を脳みそが本当のことにしてしまっていたということです。
今回の痛みでそのような悲しき事件が起こってしまったのではと言うのが大方の見解です。みなさんも気をつけましょう!アディオス!

 

http://freeyanpin.net/

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク -
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

2010年12月12日 5:49 PM | カテゴリー:未分類 | コメント(0)

| -->